本文へスキップ

社会福祉法人白梅会は東京都府中市内で支援事業を行っております。

TEL. 042-367-5080

〒183-0045  東京都府中市美好町1-30-3
シャロンベテル矢代1階レスポワール工房内

法人理念

社会福祉法人 白梅会 基本理念

白梅会の基本理念は、「共生」、「連帯」、「希望」、「変革」、「公平と正義」の5つです。


1.「共生」

白梅会は、障がいのある方たちも、ない人たちも共に生きて行ける社会の創生を目指します。 利用者の方たちの権利と尊厳を守り、暖かい心で接し、より良き地域共同体の形成を心がけます。

2.「連帯」

白梅会は、互いに助け合い、利用者の方たちに常に笑顔で接することを心がけ、楽しく明るい福祉施設の運営と創造を目指します。同時に、地域の住民の方たち、家族会、地域の様々な団体や組織、公的な機関などとの連携と交流に努め、より良き福祉社会の実現を図って行きます。

3.「希望」

白梅会は、未来の展望を絶えず模索しつつ、希望を持ち、困難の時も一歩一歩前進することを心がけ、社会における福祉施設運営の模範となることを目指します。

4.「変革」

白梅会は、絶えず必要な知識や技能の向上に努め、常に変革を心がけ、より良き福祉社会の実現を目指します。

5. 「公平と正義」

白梅会は、不正を憎み、退け、一致して人間の権利と尊厳を守り、公平と正義が行き渡る社会の実現を目指します。


     

倫理綱領

   前文 社会福祉法人白梅会は、日本国憲法、障害者権利条約、障害者基本法、障害者差別解消法および虐待防止法  に基づいて倫理綱領を定め、私たちの規範とします。 私たちは利用者の尊厳と誇りを最大限に尊重し、公平と公正  の上に立つ施設運営および利用者支援の充実・発展に努め、社会の一員として支え合い、誰もが生きがいを持ち生活  できる社会の実現を目指します。私たちは支援者のひとりとして、確固たる倫理観をもって、その専門的役割を自覚  し、自らの使命を果たさなければなりません。

   1.生命の尊厳
     私たちは、利用者一人ひとりを、かけがえのない存在として大切にします。

   2.個人の尊厳
     私たちは、利用者一人ひとりの人間としての個性、主体性、可能性を尊びます。

   3.人権の擁護
     私たちは、利用者一人ひとりに対し、いかなる差別、虐待、人権侵害も許さず、人としての権利を擁護
     します。

   4.社会への参加
    私たちは、利用者が、年齢、障害の状態等にかかわりなく、社会を構成する一員としての市民生活が
    送れるよう支援します。

   5.専門的な支援
    私たちは、自らの専門的役割と使命を自覚し、絶えず研鑽を重ね、利用者一人ひとりが豊かな生活を
    実感し、充実した人生が送れるよう支援し続けます。



法人沿革

1968年
精神障害者を抱える家族会として、「府中梅の木会」が発足する。会員13名。
1969年
府中梅の木会連絡報第一号を発行、以後毎月1回発行を継続する。
1986年
梅の木の家共同作業所正式開所する。
1992年
童里夢工房正式開所する。
1995年
レスポワール工房正式開所する。
1999年
グループホーム「みち」を開設する。
2003年
社会福祉法人白梅会を設立。三作業所を小規模通所授産施設として活動を開始。
2009年
障害者自立支援法による事業移行を実施。
2013年
障害者総合支援法による事業移行を実施。
2013年
白梅会法人設立10周年記念式典・祝賀会を開催。      
2015年
グループホーム「ゆーかり」を開設する。
2016年
童里夢工房 就労継続支援B型単独事業に変更。

バナースペース

社会福祉法人 白梅会

〒183-0045
東京都府中市美好町1-30-3
シャロンベテル矢代1階
レスポワール工房内

TEL 042-367-5080
FAX 042-306-5608